asdおじさん

自閉症スペクトラム障害について 備忘録など

ADHD 衝動性の制御と状況把握に全力になりすぎる

ADHD 衝動性の制御と状況把握に全力になりすぎる。

 

ADHD者は実行機能障害やワーキングメモリーの問題などがあり、衝動性や状況理解力

不足があると言われる。しかし、頑張れば待つこともある程度でき、状況も理解できるADHD者は少なくない割合でいると思う。

 

しかし、待つことができ、状況をつかむことができても、それに全力をかけなくてはならず、人の輪に入ろうと思ってもタイミングを逃すなど、適切に社会的行動をすることができない。疲労も多い。